医師・スタッフの紹介

医師の紹介

院長 三木 武寛(歯科医師)

 

香川大学医学部付属病院、かがわ総合リハビリテーションセンターを経て、高松市丸の内に「みき歯科三越通りクリニック」を開院。 一般歯科はもちろんのこと、日本障害者歯科学会認定医として、有病者の人や障がいのある人の歯科治療を得意とし、日常診療の傍ら地元歯科医師会での講演会や企業協賛セミナーの講師として活動中。

患者層は幅広く、 香川県内だけでなく県外からも受診している。最新のCTや滅菌機器をはじめ笑気ガスや生体モニターを導入し、 持病や障がいを理由に歯科受診が困難な人に対して、安心・安全かつ高度な歯科治療を提供する。 

趣味のシッティングバレーボールでは香川県チームの主将を務めるなど、障がい者福祉の面で多彩な活動を行っている。

略歴

2007年3月 神奈川歯科大学 卒業
 2007年4月 香川大学医学部卒後臨床研修センター 研修医
2008年4月 香川大学医学部歯科口腔外科学講座 医員
2010年4月 香川大学大学院医学部医学系研究科 入学
2011年4月 香川大学医学部麻酔・ペインクリニック科 医員
2013年4月 かがわ総合リハビリテーションセンター 入局
2015年4月 同センター 医長代理
2016年12月 香川大学大学院医学部医学系研究科 卒業、博士号(医学)取得
2017年4月 みき歯科三越通りクリニック 院長
2018年4月 香川県歯科医師会地域在宅歯科医療連携室 KKR高松病院非常勤歯科医
2018年6月  香川県保険医協会 理事

専門資格

  • 日本障害者歯科学会認定医
  • 日本口腔外科学会認定医
  • 日本小児口腔外科学会認定医
  • 厚生労働省歯科医師臨床研修指導歯科医

所属学会

  • 日本障害者歯科学会
  • 日本口腔外科学会
  • 日本小児口腔外科学会
  • 日本摂食嚥下リハビリテーション学会
  • 日本口腔インプラント学会
  • International Association of Oral andMaxillofacial Surgeons (IAOMS)

スタッフの紹介

市原 真由美

香川県歯科医療専門学校歯科衛生士科卒業後、県内の歯科医院へ就職。一般歯科医療を始め、矯正歯科、歯科救急対応等における歯科衛生士業務を専門的に行った。16年に及ぶ歯科衛生士歴のみならず、出産・育児を経て他の職種も経験。現在は歯科に特化した心理学や九星気学を学び、日々の診療に取り入れ患者サービスの向上に努める。最近は女性起業家と交流するなど職種にとらわれず活躍中。


森 寿保

香川県立高松工芸高等学校を卒業後、穴吹医療大学校歯科衛生士学科へ入学。
在学中は歯科衛生士の卵として、香川県内の介護施設や養護学校への訪問口腔衛生指導事業に積極的に参加。現在、日本障害者歯科学会認定歯科衛生士を目指し日々の診療に取り組む。平成30年度 第2期 DH Pro.スクール受講。