みき先生ブログ「朝のひとり言から心を込めて」#3 ~プレゼンテーションにかける想い~

こんにちは。

3月7日日曜日は歯科衛生士国家試験がありましたが、僕の方は現役でバリバリ仕事をしていらっしゃる衛生士さん向けのセミナーで講演させていただきました。

僕自身、障害者歯科を専門的に学び日本障害者歯科学会認定医を取得したこともあって、以前からこの分野を歯科業界全体に広めていきたいという想いを持っていましたが、昨年くらいから地元だけでなく全国各地から講演依頼をいただけるようになりました。
大変ありがたいことです。

今回は以前から度々話題に上がるBly’(ブリー)というスタディチームのベーシックコースの一回目として講演させていただきました。

ベーシックコースなので、初めて聞いてくださる方がほとんどになります。
なので、大体いつも自己紹介をするのですが、自分の中で重要だと思っているのはなぜこの人(みき)がこの障害者歯科という分野を専門にすることを決めたのかをお話することです。わざわざお休みの日にお金を払って聞いてくださるわけですから、受講される方はこの分野に興味を持ってくださっています。という事は、その方々にも興味を持つきっかけがあったはずです。自分のきっかけと同じようなケースだったりまったく違うケースだったり多種多様なきっかけがあると思いますが、僕が自分自身のきっかけをお話することでみなさんもどういうきっかけがあったかを再確認してくださるのではないかと思っています。
そして共感していただける部分があれば、それ以降話す内容がよく伝わるのではとも思います。

なので、やはり最も重要視しているのは最初の導入部分。
次回のブログでは、このきっかけ部分を具体的にお話したいと思います。

はたして今日のブログでみなさんの心をしっかりつかめたのでしょうか笑