新型コロナウイルス感染対策についてのアンケート

こんにちは。院長の三木です。
気温が低くなるにつれて、全国的に新型コロナウイルスの感染者数が増えてきています。

いわゆる第1波と言われていた今年の4月頃は、ウイルスの正体もはっきり分からずどのような感染対策が効果があるのかもわからない状況だったためパニックに近い行動自粛が起こっていましたが、現在は各地で十分な感染対策が講じられており、「GO TO〜」といった政策も一般的になってきました。その分、密を回避することが難しい状況も発生してしまっていること、また当時よりウイルス検査が日常的に行われていることで、感染者数は増えています。

わたしたちはこの状況を冷静に判断しながら行動していかなければいけません。特に歯科に限らず医療機関は、病を患った方にとって必要な場所です。感染対策にしっかりと配慮しながら、日々の診療を続けていきたいと思います。

当院では一早く感染対策を整備し、詳細をホームページに掲載してみなさまに周知していただき安心して受診していただけるように取り組んで参りました。そこで今回、ご通院いただいている方のご意見をお聞きし、さらに安心安全な医院環境を整えることを目的にアンケートを実施しています。(〜12月20日までの1ヶ月間)

また、今回のアンケート結果は終了後分析し、全国の医療関係者が目にする、全国保険医団体連合会が発行する「月刊保団連」という雑誌に投稿予定です。当院の取組が高く評価され、投稿依頼をいただきました。

アンケートは通院中の方には受診時にご記入いただいています。その他、この期間中に受診する予定はないが、アンケートにご協力いただけるという方がいらっしゃいましたら、お手数ですがこちらのPDFファイルをご印刷いただき、記入の上当院へFAXにて送信していただけると幸いです。

FAX番号 087-802-3809

みなさまがより安心して当院をご利用いただけるよう、今後も徹底した感染対策に取り組んでいきたいと思います。

ご協力のほど、何卒よろしくお願い致します。