歯科治療が苦手な方へ

―少しでも安心して治療を受けていただくために私たちのできること―

しみる、痛い…
歯を削る機械の大きな音…
麻酔の注射…

歯の治療っていやですよね。

不意にくる神経の痛み
麻酔をしていても取り切れない痛み

10年以上歯科医療に携わっていますが、みなさまが感じる痛みと不快感を目の当たりにしてきました。

「麻酔は最初だけ痛いですよ」
とか
「麻酔薬たくさん使っているからこれ以上は効かないのでガマンしてください」
そんな風に言って、つらい思いをさせてしまったこともあります。

医療には、100%確実なことはありません。
それは、治療対象となる患者様にそれぞれ違いがあり、完全に同じ条件・状況ではないからです。
ある刺激を痛みと感じるかどうか、それは個人によって違います。
神経の過敏度合いも違います。

それでも、なんとか痛みを少しでも軽減することができます
少しの工夫で変わります。

例えば、麻酔は注射をする粘膜に軟膏の表面麻酔を塗ることで、

最初の「ちくっ」とする痛みをかなり軽減させることができます。
また、できるだけ細い針を使用することや、アナログな注射筒ではなく電動注射筒を用いることで

麻酔薬が粘膜内に入るときの痛みを軽減させることができます。

そもそも機械の音や横になるのが怖いという方もたくさんいらっしゃいます。
そのような不安をお持ちの方には最初にしっかりカウンセリングを行い

何が苦手なのか、どんな過去のトラウマがあるのかなどをしっかりと把握します。
そのうえで必要なリラクゼーション法を選択し、まずは環境になれることから始めます。

さらに安心感を得る必要がある方には、笑気吸入鎮静麻酔法というのがあります。
副作用の少ない安全に使用できる医療用ガスです。
笑気を用いることで、これまで口を開けることすらできなかった方が難なく治療ができています。

上記の事がらの詳細については、今後のブログで詳しく書いていきたいと思います。

「歯科医院はいやな場所じゃない」
「あの医院なら定期的に楽しく通えそう!」

そのような医院を目指しています!!
詳しい内容についてご興味のある方は、当院ホームページお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。